海津市子育て支援サイト K@idsコミュ - Kaizu-kids community -

海津市での子育てに関する情報を発信します。

文字の大きさ

ブックスタート

ブックスタートとは

ブックスタートとは、絵本を介して心触れ合うひとときを持つきっかけをつくる活動です。

赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、心も元気に育つためには、たっぷりの愛情とたくさんのことばが必要です。赤ちゃんは、抱っこの暖かさの中でやさしく語りかけてもらうことをとおして、愛情を感じ、満足し、人を信頼したり、ことばでコミュニケーションを図る基盤をつくることができるのです。

ブックスタートには、肌のぬくもりを感じながらことばと心を通わす、そのかけがえのないひとときを「絵本」を通して、持っていただきたいという願いが込められています。

海津市では保健センターで行われる乳児健診時に行っています。

ブックスタートの趣旨に賛同いただいたボランティアが、赤ちゃんとの暖かいひとときの大切さを伝え、ブックスタート・パックを手渡しています。

2_13_1_img01.jpg 2_13_1_img02.jpg

対象

保健センターで実施する乳児健診を受診するすべてのお子さん

内容

お勧めの絵本2冊とイラストアドバイス集、絵本リストが入ったブックスタート・パックをお渡しします。  

2_13_1_img03.jpg

日程

乳児健診の際にご説明します。乳児健診の日程は下記の関連リンクからご確認いただけます。

ブックスタートの大切なポイント

1.すべての赤ちゃんと保護者が対象

 赤ちゃんが絵本に関心を持ち始める時期に、すべての赤ちゃんの周りに絵本の楽しいひとときを届けます。
絵本に関心のある人や希望者だけでなく、地域に生まれたすべての赤ちゃんと保護者が対象です。  

2.一人ひとりの保護者に直接メッセージを伝える

 ブックスタートは、ただ絵本をプレゼントするだけの運動ではありません。
ブックスタートに込められたメッセージを一人ひとりの保護者に丁寧に伝えながら手渡します。

3.子育てを支援する

 ブックスタートは、保護者にとって子育ての新たな課題となるのではなく、赤ちゃんの周りの人が楽しく子育てに参加するきっかけとなります。
また、赤ちゃんの成長を暖かく見守るコミュニティーの子育て支援運動でもあります。 

 

目的でさがす

年齢でさがす