海津市子育て支援サイト K@idsコミュ - Kaizu-kids community -

海津市での子育てに関する情報を発信します。

文字の大きさ

10月からB型肝炎の予防接種が定期接種となります

接種対象児 接種回数・接種間隔 標準的な接種時期
生後1歳未満の児
(ただし、平成28年4月1日以後に生まれた児)
3回
27日以上の間隔をおいて2回接種後、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種します
生後2か月から生後9か月未満の間
 (接種方法例)
 1回目は生後2か月に接種
 2回目は1回目の接種より27日以上の間隔をおいて接種
 3回目は1回目の接種より139日以上の間隔をおいて接種
  • 任意接種として既にB型肝炎予防接種を受けたことがある場合は、残りの回数分を接種します。
  • 母子感染予防の対象者として、健康保険の給付によりB型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)を受けた児は対象外です。

 

定期接種とは

 予防接種法によって対象疾病、対象者及び接種期間などが定められた予防接種。それ以外の接種は任意接種となります。

 

 

目的でさがす

年齢でさがす